アラフォーおっさんが使いたい「モンブラン M ボールペン」

FASHION

持ち物にこだわる男ならばいつかは手に入れたいMontblanc(モンブラン)の筆記具。

ラインナップは色々ありますが、中でも異彩を放つのがマーク・ニューソン先生によるスタイリッシュなデザインが特徴の「Mコレクション」。

ノーマルタイプのブラックと、エイズ撲滅を応援するREDシリーズ。

で、メルカリで安く売ってたので思わずポチってしまいました。

定価は¥55,000(2020.5月現在)ですが¥20,000くらいで購入できました。
安くはないですが、いつか手に入れようと思っていたのでまぁ良しとします。

シンプルだけども平面のアクセントが美しい。
マグネットによって、ふたのクリップと本体のロゴマークのついた平面が必ず一直線になります。
開けるとこんな感じ。
サイズも握りやすくて程よいです。そして高級感のある適度な重み。
やっぱりこの平面が効いてますね。

で、、ここで問題発生。
説明にはローラーボール(水性)と書いてあったのですが、コレどう見てもボールペン(油性)です。。。まぁコレでもいいんだけど、ローラーボールと思って買ったのでどうも落ち着きません。

かといって安かったから返品したくはないし。。。

ということで、一か八かローラーボールのリフィルだけ購入。
公式には互換性については書いてませんでした。

送料入れて1,700円くらい。

上が元々入っていたボールペン(油性)、オンラインで追加購入した下がローラーボール(水性)です。形状は違うが長さは同じ。

入るか、、、!

問題なくちゃんと入りました。よかった!

汚い字ですみません。

上が元々入っていたローラーボール(水性)で下がボールペン(油性)で書いた字。
ローラーボールが思ったより線が太くて、万年筆に近い書き味で、モンブランっぽさがあります。

ということでオンラインでは別々で販売されているローラーボール(水性)とボールペン(油性)ですがどちらでも問題なく交換できそうです。

限定のシルバーバージョンがあるらしいのでいつか手に入れたいです。


コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました